Event

僕らは「APCD」

昨日のことですが、ようやく、ようやく……MQQNEYES INTERNATIONAL MAGAZINEの制作が終了しまして。
入社してから10年目にして最大のピンチでしたが、何とかかんとか越えましたね。

いや~これで落ち着いたんでしばらく温泉入って、ゆっくりしますわ…….なんて言う訳ありません。

7月のブログでも書いていますが、HCSのポスターが完成する8月からはジェットコースターみたいなんで。振り落とされないように祈ります。

さぁドンドンいきましょう。

今日は、パシフィコでの会場レイアウトの最終図面の作成に入ります。
MQQNEYES に入社する前は、設計会社で図面を引く仕事をしてましたのでCADだろうが座標計算だろうが、どんと来いシリーズです。

パシフィコヨコハマの端から端まで使うイベントなのは皆さんご存知の通りです。
車、Motorcycleを展示される方、物販をされる方、ピンストライパーの方、コレクティビティーズアレイで作品を展示される方、Rat Islandでは、海外から来られて交流を楽しまれる方…… 同じイベントでも様々な目的であの空間を利用していく訳です。

夏前の時点でCar Showは何枠、Vendorは何枠……という形に事前にある程度の枠数を想定して9月のエントリー受付を開始します。2015年も締め切り日前 に想定のMAXに届き、エントリーをお断りする方も出てしまいました。大変申し訳ございませんでした。

時々、PDCAという言葉を耳にします。Plan(計画)→Do(実行)→Check(検証)→Action(改善)です。

でも僕個人はこのPDCAの考え方は理解出来ません。
何も考えなしで計画(Plan)をしていても意味がありません。前回の実行後の改善(Action)の振り返りがスタート時に非常に大切だと思ってます。
改善点プラス「今年はこうしたい」という気持ちがあっての計画(Plan)で、実行(Do)の前にしつこいくらいの検証(Check)を繰り返して計画の精度が増して、ようやく実行(Do)に。
検証(Check)の部分はKid Rockerが黙々とやっていますよ。彼の軽快なトークの裏には夜な夜なヒゲが濃くなる時間まで検証している裏付けがあるって訳です。

なもんで僕らはAction(改善)→Plan(計画)→Check(検証)→Do(実行)だと思っています。どんだけ楽しい事妄想してるかが鍵っすね。

僕らのゴールは、参加した方と来られた方がHCSからの帰り道に「楽しかった!」と思って頂く事で達成されます。

明日の朝9時にはShige Suganumaを始め、レイアウトオールスターのスタッフが集まって「この車がここで…..あのMotorcycleがここ」と一気に決めていく作業に入ります。

それまでに完璧な図面を引いておかないと!!!

おっとその前にCafeも明日からマンスリーメニューが切り替わるのでメニュー作らないといけません。

まずは、Eat(食べる)から始めましょう。
topview